自己啓発

鍋で米を炊こう

時間がかかると思い込んでいること、ありませんか?

デスクトップ、整理してますか?

整理整頓から仕事は始まる

何のためにメモを取るのか?

メモを取るのは良いことです。 ですがそのメモ、ちゃんと活かしてますか? そして部下や後輩が取っているメモ、ちゃんと活かしているか見ていますか? 「メモしているだけ」になっていませんか? メモを取ることが目的になっていないか 「メモしているだけ」…

視点はどこを向いているか?

どこを見て仕事をしているか?

カタカナを多用しない

できるだけ日本語で伝えよう

直接会って話をしよう

対面で話すべき理由とは

人をやり込めてはいけない

負けるが勝ち

ゴールデンウィークに働いている人に感謝する

世間が休みの日に働いているあなたへ

ゴールデンウィークの中間報告

ゴールデンウィーク、充実してますか?

社内イベントの意義とは

社内イベントには方向性が必要だ

ゴールデンウィークの予定

10日間、何をしますか?

繰り返しから見えてくること

体を動かして初めて分かること

靴べらを持ち歩く

自分は他人からどう見えているか

面倒な人には自分から話しかけよう

攻撃は最大の防御である

山本五十六でさえやってみせた

人を動かすにはまず自分から

人はあなたの行動を見ている

いいことも悪いことも見られていると思って行動すべき

自分だけにしか分からない仕事を作らない

仕事の中身を共有しよう

妻に感謝

伴侶にお礼を伝えていますか?

花見から変化を思う

花見に行って日本の変化を思う

不満を言いたい人に関わるな

全ての不満を解決することはできない

助けてもらえる人になる

人が協力的でないのは、あなたが人に協力的でないからである

自分の感覚で話さない

その感覚、受け入れられていますか?

正論は人をかたくなにする

正しいからこそムッとすることもある

電卓を持ち歩け

数字に強くなろうとしていますか?

昼時の問題

昼の休憩時間に何を食べ何をするか?

ダメな上司から何を学ぶか

愚痴を言うだけでなく反面教師にすることが大切

習慣が自分を作る

思考が行動を作り、行動が習慣を作り、習慣が自分を作る

アイロンは自分でかけよう

細部に気づくための習慣づくり

定量化〜中間管理職の役割〜

「頑張れ」「よくしろ」では部下は何をすればいいのか分からない

ビジネスパーソンが読みたい本〜童門冬二「小説 上杉鷹山」

童門冬二が描く上杉鷹山に見る「リーダー論」