採用

採用後のフォロー

「採りっぱなし」になっていませんか?

優秀な人を雇えばいいというものではない 続

能力のある人を雇えばうまくいく、わけではない 続き

優秀な人を雇えばいいというものではない

能力のある人を雇えばうまくいく、わけではない

若年層に最低限保証したいこと 続き

会社の都合だけでは引き止められない

若年層に最低限保証したいこと

若手の流出を止めるには?

採用計画、立てていますか?

採用をブラックボックス化させるな

その面接、社内の人に見せられますか?

恥ずかしい面接、していませんか?

中小企業と新卒採用

どうやって認知度を上げるか?

採用のお断りは電話にこだわるべし

「採用のお断りは電話」と決めることで生産性も上がる

転職で気をつけたい履歴書の書き方

採用担当者は履歴書のここを見ている

新しく入った人には自分から話しかけなさい

あなたは一人ではないが相手は一人である

二流の人

ビジネスの現場にいる「二流の人」

採用現場の生産性が低すぎる

管理部門に生産性向上は不要なのか?

スカウト面接をするのに気をつけるべき点とは?

管理人が受けたスカウトを例に、スカウトの有用性について書く。

ビジネスにおいて、常識を疑うことの大切さ

「自分の常識が世間の常識」では、成長も変化もない。

ミドルの採用面接でここだけはチェックしたい

ミドルの採用面接、何をチェックしていますか?

アルバイトの採用を増やすコツと、危険な応募者の断り方

こんばんは。SMEです。 今日はアルバイトの採用を増やす簡単なコツをご案内します。 ただし「危険な応募者」も増えますのでその対策が必要です。 初めての採用は苦労する 「面倒臭さ」のハードルを下げれば人は来る ハードルを下げるとリスクは上がる 「危険…

なぜアルバイト・パートが採用できないのか

フリーターはどこに消えた?

中小企業における「新・日本型雇用」からの脱却

中小企業に蔓延してしまった「新日本型雇用」とは?

面接でこれだけは聞きたい二つの質問

面接でこれだけは質問しておきたい!という二つの質問とは?

面接では先にゴールをすり合わせておくべきである

どうせ面接をするなら、先にゴールを決めておきなさい!

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う7  ビジネスモデルとしてのコミュニティ作り

「緩やかなコミュニティ」を社外にも社内にも提供することが中小企業を救う

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う6 若い世代における「距離感」

若い世代はすでに「緩やかに繋がる」ことに慣れている

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う5 企業における「従業員同士の距離感」

社内でも「適正な距離」を置かなければ居心地は悪くなる

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う4 スタバの「距離感」

スタバを始め、マクドナルドやファミレスを若い世代はなぜ支持し続けるのか?

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う3 ユニクロの「距離感」

ユニクロが提供する「距離感」という価値とは?

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う2 管理人の体験から

こんばんは。SMEです。 今回の中小企業での幸せな働き方を考えるブログは「『緩やかなコミュニティ作り』が中小企業を救う」というテーマでお送りしております。 今夜は二日目です。 「緩やかな繋がり」とは何か? 企業の経営職はこう考えていた 配置一つで…

「緩やかなコミュニティ作り」が中小企業を救う1 コミュニティの変化

若年層の離職が止まらない理由の一つは「コミュニティ」にある?

エニアグラムでお互いを知ろう

エニアグラムを使って相互理解に役立てよう。

面接のその質問、「何のため」にしてますか?

面接で「何となく昔から」しているその質問。 ひょっとしたら内定辞退に繋がっているかもしれませんよ。